市販の盗聴発見器に効果はあるのか

最近ではさまざまな商品が通販で購入できるようになっており、専門性の高い商品である盗聴発見器についても通販でよく販売されるようになりました。



盗聴の被害に遭っているのではと悩んでいる人だとこういったツールを購入することも検討するものですが、ただもし「最近、盗聴されている気がして不安でしょうがない」といったレベルにまで思い悩んでいるのであれば、市販の盗聴発見器では不足する可能性もあるでしょう。と言うのも、現在市販されているような盗聴発見器はあまりレベルが高いとは言えないのです。

もちろん商品として販売している以上、明らかに盗聴器がある場所で使っているということであれば反応を示してくれることでしょう。



ただしかし、実際には「盗聴器が絶対に設置されている」とは断言できないケースが多いのも事実です。
さらに小型盗聴器は使用する周波数にいくつかのパターンがあることも多いのに対し、安価な盗聴発見器だと特定周波数にしか反応を示さず、一部の盗聴器の発見にしか使えないということも少なくはありません。
一応感度が良いものであれば反応が出やすくなるのですが、この場合、電子機器のノイズを盗聴器と誤認識して警告を発する可能性がかなり高くなってしまいます。

こういったことを踏まえると、一応盗聴器を見つけることは不可能ではないものの、実際には取りこぼすことも多い上に反応があっても盗聴器かどうか判断が出来ないということになります。

自分で買った盗聴発見器を使って反応が出たということで探偵や興信所に依頼をするという方法も無くは無いでしょうが、本当に不安を感じているのならば、最初からプロに依頼することも検討してみた方が良いでしょう。

あなたが探していた2ちゃんねる選びをサポートするサイトです。